作者別: wp_sv_5927_66651 (page 2 of 2)

天皇などを勉強しました

勉強をしました。満州事変以降は軍部、とくに陸軍の政治への発言力はいちだんと強まりました。しかし、このころ陸軍の内部では天皇中心の精神主義的な国家改造を説く皇道派と軍の統制を保ち、政界・財界とも結んで高度国防国家づくりをめざす統制派が対立していました。1936年2月26日に二・二六事件がおこりました。皇道派の一部将校らが昭和維新の断行をさけび、約1400名の兵士をひきいて反乱をおこしたのです。反乱部隊は首相官邸・警視庁などをおそい、政府要人を殺害しました。首都には戒厳令が出され、反乱はまもなく鎮定されましたが陸軍では統制派が皇道派を追放して、完全に主流派となりました。二・二六事件後、軍部は政治に積極的にかかわるようになりました。軍部は政府に圧力をかけ、イギリス・アメリカにそなえて中国大陸と南方とを日本中心にブロック化する国策としました。これによって日本は対外的にはドイツとの提携をすすめるとともに中国の華北地域を国民政府から分離して親日化する計画をすすめ、大規模な軍備拡張計画を推進していきました。http://www.ner-trap.com/

護憲運動などを勉強しました

普通選挙などを勉強をしました。政党内閣制が軌道にのったのは1924年のことでした。この年、貴族院の勢力による内閣が成立すると立憲政友会、憲政会、革新倶楽部が結束をかためて内閣の打倒と政党内閣の樹立をめざす護憲運動を開始しました。これを第二次護憲運動とよんでいます。議会が解散となり総選挙が実施されると護憲三派が圧勝し、第一党の憲政会総裁加藤高明が三派による連立内閣を組織しました。加藤内閣は外交面では協調外交と軍縮を推進し、内政面では最大の懸案であった男性普通選挙の実現に取り組みました。そのころ、欧米先進諸国では男性の普通選挙が行われていましたが、日本では原内閣の時代から普通運動が労働・社会運動と結びついて急速なもりあがりを見せていました。加藤内閣はこれを受け、1925年にいわゆる普通選挙法を成立させました。これによって満25歳以上の男性は選挙権を持つこととなり、有権者はいっきょに4倍に増えました。セリジエの店舗

曲を聴いたりしていた

アルバムを聴きました。ソロの男性歌手のアルバムでした。新しく発売された日本のアルバムでした。11曲くらい入っていました。気持ちが聴いてる側にまで伝わってくるような優しい感じの曲が多かったです。そして、勉強をしました。南ベトナムの解放勢力はアメリカ軍とねばり強くたたかい、これを支援する北ベトナム(ベトナム民主共和国)もソ連や中国の援助をうけながら、1968年ころから反撃に転じました。戦いは長期化し、アメリカに対して内外からの批判も高まりました。結局、アメリカは1973年にベトナム(パリ)和平協定に調印し、ベトナムから撤退しました。1975年4月には北ベトナム軍がサイゴン(現ホーチミン市)を占領し、1976年にハノイを首都とするベトナム社会主義共和国が成立しました。こうしてインドシナ戦争以来、30年におよぶベトナムの内戦はようやく終わりました。ベトナム戦争での敗北はアメリカの自信を揺るがし、自由主義陣営においてアメリカの指導力が低下することにつながりました。天使のララファーストセラム

ラテンアメリカなどを勉強しました

勉強をしました。アフリカ諸国は長年の植民地支配の影響で経済がおくれていたり、コンゴのように地域間対立から内乱となるなど、独立後も多くの問題をかかえていました。ラテンアメリカでは、1948年に米州機構が組織されてアメリカが主導する反共体制が形成され、革命運動などが封じこまれました。しかし、キューバでは親米政権への反発が強まり、カストロは1959年に政府を倒しました。彼は首相となり、アメリカ系企業をふくむ大企業を国有化し、土地改革をすすめて小作人に土地を分配しました。このためアメリカとの対立が深まり、1961年に社会主義を宣言してソ連寄りの姿勢を示しました。キューバ革命はラテンアメリカの諸地域に影響をあたえ、外国資本に従属的なモノカルチャー経済から脱却しようと各地で反政府ゲリラ活動が展開されました。アメリカも軍事的に革命運動を封じる政策ばかりでなく、経済援助をつうじてラテンアメリカの資本主義的近代化をすすめる政策をとるようになりました。アビエルタアイクリーム

うどんを食べたりした

うどんを食べました。すごく久しぶりに食べました。油揚げ、かまぼこ、ネギが入っていました。すごく美味しかったです。そして、パンを食べました。牛乳パンを食べました。半分だけ食べました。中には、ミルククリームが入っていました。甘すぎないクリームだったので食べやすかったです。そして、ラーメンを食べました。スタミナにんにくかき玉ラーメンというのを食べました。初めて食べました。中には麺、玉子、ひき肉、ネギ、唐辛子が入っていました。麻婆豆腐みたいな味でした。そして、韓国の音楽番組を見ました。3時間くらいやっていました。生放送でやっていました。好きなグループの人たちが出ていました。リアルタイムで見れて良かったです。そして、「和もっち焼き」というのを食べました。初めて食べました。中にはメープル風ソース、ホイップクリーム、こしあんが入っていました。そして、お団子を食べました。すごく久しぶりに食べました。雪だるまとサンタさんの形をしたお団子でした。赤いお団子と白いお団子が入っていました。赤いお団子の中には、イチゴミルク味のホイップクリームが入っていました。白いお団子の中には、バニラ味のホイップクリームが入っていました。どちらも美味しかったです。ビセラ

テレビ番組に元気をもらいました

今日は楽しみにしていたドラマがある日。一日楽しみにして、22時から見れました。今日も三軒家チーフはオシャレで綺麗です。インフルエンザでぐったりの一週間でしたが、やっと回復して楽しみにしていたドラマも見れて満足な一日でした。LGBTの話でしたが、なかなか突っ込んだ内容で、まぁこう上手くいくのかなとも思いながらも社会情勢がドラマに盛り込まれていてシリーズものだけれど内容が一片調子でなくていいなと思いました。ドラマ以外では、林先生の番組で祇園の京懐石のお店を観れたことは良い発見になりました。一般人にはやっぱり高いけど、高いけどでもあの量が1万2千円なのかと思うと手が出せそうでワクワクしました。綺麗な器で、私もあんな器を作ってみたいなと思いました。綺麗な物を画面からだけでも見れて心が和みました。ごちゃごちゃしたグルメ店の紹介よりこうした美しさのある高画質のテレビ画像をふんだんに活用できる紹介をしてくれると観てて良かったと思えました。ビューティーオープナーから新発売されました

今の気持ち

生理が来なくて、筋肉注射。やっときたと思ったら、微妙な出血が続く。4日目にしてやっと鮮血になった。鮮血になってから4日目にして2日目並みの量。今までとパターンが違うこともあり、混乱。でも、それだけ出るってことは、内膜がちゃんとはがれてきているってことだから一安心。これでまた次の赤ちゃんを迎える準備がちゃんとできるってことだからね。 家を買うって決めたから、お仕事探しも奮闘中。理想は家でできて最低でも月8万の収入だけど、現実は厳しい。資格も知識もない。ネットショップのお手伝いとか出ているけど、なんかこわいし。人は知らないものには恐怖心を抱くものだからね。主人は焦らずにやりたいことをやったらいいと言ってくれたから、まずは短期のバイトを頑張ろう。頑張ろうって思いすぎてわーってならないようにだけきをつけないと。何とかなるよって笑ってくれるだけで少し気が楽になる。重く考えすぎる私と楽観的な主人でバランス取れてるのかもね。シュガリミットは痩せないという噂があるけれど…

まったりとのんびり過ごす

いつもは何か予定が無いと3日以上の連休なんて取れないので、貴重な連休です。特にどこかに出掛ける訳では無く自分の趣味や好きなことだけをひたすら一日中行う贅沢もありますね。今日やっている事がまさにそれです。日付が変わる頃から好きなタレントさんが出演しているドラマやコンサート映像を観て、盛り上がります。眠れない時間は携帯小説を読んだり、好きな漫画を読みます。そして眠くなったら眠るという過ごし方です。好きな時間に起き、ベッドからなかなか起きないまま寝た状態でタブレットでネット閲覧をします。それが終わったらスマホゲームの時間です。毎日の日課でやっているゲームですがいつもよりも時間に余裕があるので時間をかけてやります。ゲームが終わったらボーっとしつつも音楽を聴きながらまたネット閲覧をします。お腹が空いたらご飯を食べ、またやりたい趣味を繰り返しています。そしてそのうちにまた夜が来て好きな時間に寝ます。自由である事の贅沢という過ごし方はゆっくり体を休める事も出来るし、好きな事も出来るし一石二鳥です。わたしのきまりレビュー

Newer posts »