月別: 2019年3月

はじめめのホットヨガ

運動不足による体力低下が年々半端ないので、なにか運動を、、、と思いつつ、ジムやプールやいろいろサイトを眺めながら、なかなか面倒くさくて行動できていなかったのだけれど、ホットヨガの体験レッスンにえぃっと踏み出す。せっかくの半休だしなーと行く直前もモチベーションは微妙ながらも、キャンペーンが2月末まで、というのに後押しされていざ。これが、なかなかに気持ちよかった!!今日参加したレッスンにこはリンパマッサージとヨガを組み合わせたもの。んなに汗をかいたのはいつぶりかなぁ、というぐらいドハドバと。でも、動きがハードすぎるわけではないのでゆっくりじっくり、運動不足の私にはピッタリでした。家で自分でストレッチをしたり、セルフマッサージをしたりでしっかり時間をとるのは難しいけれど、誘導の声でスタジオでだと1時間あっという間で、身体も意識的に使えた気がする。すっきりした!やっぱり身体を動かすって大事。キャンペーンの期限しばりに迷いながらも、せっかくだし、と入会。ということで今から最低8ヵ月はがっつりやります。どんな変化が現れるか楽しみ!ルルシア

お菓子を食べたりした

お菓子を食べました。オレオというお菓子でした。すごく久しぶりに食べました。中には、バニラクリームが入っていました。生地とマッチしていて美味しかったです。そして、パンを食べました。きなこクリームフランスというパンを食べました。中には、きなこ味のクリームが入っていました。きなこ味のクリームがあっさりしていました。そして、タレがかかっている唐揚げを食べました。2個食べました。外側がサクサクしていました。味がしっかりついていて美味しかったです。そして、コロッケを食べました。1個だけ食べました。牛肉コロッケを食べました。サクサクしていて美味しかったです。そして、18時くらいから放送されているバラエティー番組を見ました。今回は今、話題のお店で生食パンを作っていました。生地を作って発酵したりしていました。次は、たまごサンドを作っていました。生地がふわふわで美味しそうでした。そして、深夜に放送されているバラエティー番組を見ました。最初は、地方についてやっていました。次は、高齢者ビジネスについてやっていました。いろいろなことを知れたので良かったです。http://www.usabda-norcal.org/

天皇などを勉強しました

勉強をしました。満州事変以降は軍部、とくに陸軍の政治への発言力はいちだんと強まりました。しかし、このころ陸軍の内部では天皇中心の精神主義的な国家改造を説く皇道派と軍の統制を保ち、政界・財界とも結んで高度国防国家づくりをめざす統制派が対立していました。1936年2月26日に二・二六事件がおこりました。皇道派の一部将校らが昭和維新の断行をさけび、約1400名の兵士をひきいて反乱をおこしたのです。反乱部隊は首相官邸・警視庁などをおそい、政府要人を殺害しました。首都には戒厳令が出され、反乱はまもなく鎮定されましたが陸軍では統制派が皇道派を追放して、完全に主流派となりました。二・二六事件後、軍部は政治に積極的にかかわるようになりました。軍部は政府に圧力をかけ、イギリス・アメリカにそなえて中国大陸と南方とを日本中心にブロック化する国策としました。これによって日本は対外的にはドイツとの提携をすすめるとともに中国の華北地域を国民政府から分離して親日化する計画をすすめ、大規模な軍備拡張計画を推進していきました。http://www.ner-trap.com/

護憲運動などを勉強しました

普通選挙などを勉強をしました。政党内閣制が軌道にのったのは1924年のことでした。この年、貴族院の勢力による内閣が成立すると立憲政友会、憲政会、革新倶楽部が結束をかためて内閣の打倒と政党内閣の樹立をめざす護憲運動を開始しました。これを第二次護憲運動とよんでいます。議会が解散となり総選挙が実施されると護憲三派が圧勝し、第一党の憲政会総裁加藤高明が三派による連立内閣を組織しました。加藤内閣は外交面では協調外交と軍縮を推進し、内政面では最大の懸案であった男性普通選挙の実現に取り組みました。そのころ、欧米先進諸国では男性の普通選挙が行われていましたが、日本では原内閣の時代から普通運動が労働・社会運動と結びついて急速なもりあがりを見せていました。加藤内閣はこれを受け、1925年にいわゆる普通選挙法を成立させました。これによって満25歳以上の男性は選挙権を持つこととなり、有権者はいっきょに4倍に増えました。セリジエの店舗

曲を聴いたりしていた

アルバムを聴きました。ソロの男性歌手のアルバムでした。新しく発売された日本のアルバムでした。11曲くらい入っていました。気持ちが聴いてる側にまで伝わってくるような優しい感じの曲が多かったです。そして、勉強をしました。南ベトナムの解放勢力はアメリカ軍とねばり強くたたかい、これを支援する北ベトナム(ベトナム民主共和国)もソ連や中国の援助をうけながら、1968年ころから反撃に転じました。戦いは長期化し、アメリカに対して内外からの批判も高まりました。結局、アメリカは1973年にベトナム(パリ)和平協定に調印し、ベトナムから撤退しました。1975年4月には北ベトナム軍がサイゴン(現ホーチミン市)を占領し、1976年にハノイを首都とするベトナム社会主義共和国が成立しました。こうしてインドシナ戦争以来、30年におよぶベトナムの内戦はようやく終わりました。ベトナム戦争での敗北はアメリカの自信を揺るがし、自由主義陣営においてアメリカの指導力が低下することにつながりました。天使のララファーストセラム