里帰り出産のため、2月から実家に帰り、やっと今日自宅に戻ることができました。実家とはいえ多少気を遣う生活をしていましたから、私は可能な限り早く自宅に戻りたかったんです。夫も「ずっと寝てていいから、帰ってきてほしい。家に誰もいないのが寂しい」と言ってくれていました。そこで予定を少し早めて、自宅に帰ることにしました。車の中で、夫は「お見舞いに行くときは一人だったけど、今は家族三人で乗ってるんだね、なんか不思議な気持ち」と笑顔で話していました。帰ってみると家は思ったより片付いていたので驚きました。掃除は苦手でずぼらな夫ですが、家族を迎えたい一心で頑張ってくれたそうです。「まだ休んでないといけない時期だよね?布団準備してあるから寝ておいで!」とのことでお言葉に甘えて寝室で息子とゴロゴロ。ただ車に乗っていただけですが、それだけでも疲れたようでそのうち二人とも寝てしまいました。起きると外はすっかり暗くなっていました。夕食は夫が作っていてくれました。久しぶりに自分の家で食べる食事は特別に美味しかったです。夫と二人、「これからもよろしくね」と言い合い、子どもの寝顔を眺めていました。http://www.sportlagune.nl